ここから本文です

<盛岡わんぱく相撲>鳴戸親方と土俵の上で交流 

6/18(日) 19:40配信

毎日新聞

 「わんぱく相撲盛岡場所」が18日、盛岡市の岩手県営武道館で開かれた。元大関・琴欧洲の鳴戸親方が登場。まわしを締めた小学生から高校生までの約60人と、土俵の上で交流した。

 第30回の記念イベントの特別ゲストとして盛岡青年会議所が招待した。親方は約1時間にわたり指導。「わんぱく力士」のまわしをつかんで持ち上げるなど自慢の腕力を見せつけ、会場を沸かせた。

 出場力士中、最軽量の小学3年、三浦晄忠(あらた)さん(8)は「持ち上げられたけど楽しかった」と笑顔。親方は「みんな一生懸命。久しぶりの百番稽古(げいこ)だった」と息を切らした。【三瓶杜萌】

最終更新:6/18(日) 19:54
毎日新聞