ここから本文です

巨人・阿部、通算383HR 原氏抜き球団歴代単独3位

6/18(日) 21:28配信

朝日新聞デジタル

(18日、巨人7―5ロッテ)

 巨人の阿部が2打席連続本塁打を放って通算383本塁打とし、原辰徳氏を抜いて球団歴代単独3位に浮上した。

 二回、5月16日以来となる一発を右翼席へ放り込み、原氏の382本に並んだ。四回にも、外角直球を「タイミングよく振り抜くことができた」と右翼席へ。原氏の記録を一気に抜き、「うれしい。さらに上を目指してがんばりたい」とコメントした。球団最多は王貞治氏の日本記録868本で、球団2位は長嶋茂雄氏の444本だ。この日の2本塁打で、長嶋氏に並ぶプロ入りから17年連続の2桁本塁打も達成した。

 しかし、六回の打席で頭部付近への速球をよけて倒れた際に、右ひざを痛めて途中交代となった。阿部の状態について鹿取GMは試合後、「(右ひざが)ちょっと腫れている。明日の状態を見ないと分からない」と語った。

朝日新聞社