ここから本文です

松山 過去最大のジャンプアップ、7アンダーは第2日で最少

6/18(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇米男子ゴルフツアー 全米オープン第2日(2017年6月16日 米ウィスコンシン州エリン エリンヒルズ=7839ヤード、パー72)

 全米オープンの最少ストローク記録(18ホール)は73年最終日にジョニー・ミラーがマークした8アンダー(63)。松山はこの記録にあと1打に迫った。また第2日の最少ストローク記録は03年にビジェイ・シンがマークした7アンダー(63)で松山はこの記録に並んだ。

 松山は第1日の82位から8位に浮上し74も順位を上げた。メジャーでは15年全英オープン第1日64位から第2日10位に浮上したのがこれまでで最も順位が上がったケース。今回が自身最大のジャンプアップになった。