ここから本文です

中国の壁に平野「やっぱり強い」 荻村杯卓球

6/18(日) 7:55配信

産経新聞

 中国選手3人を破り、アジア選手権で頂点に立ってから2カ月。平野は決勝でストレート勝ちした陳夢から、ものの見事にやり返された。「中国に追いついたかなと思ったけど、やっぱり強かった…」。“卓球王国”の壁は高かった。

 アジア選手権後、中国は平野のコピー選手を4人作るなどして研究を重ねてきた。大国の闘争心に火をつけた17歳は、下回転のサーブに苦しみ満足な攻撃すらできなかった。「サーブレシーブもミスがないしラリーもついてこられる」。ほぼ無抵抗で苦杯をなめた。

 伊藤もこの日、1回戦で石川佳純(全農)を破った中国期待の18歳、王曼●に逆転負けした。同世代に敗れ「将来は化け物みたいになりそう。今勝っておかないと、将来も勝てない」と、厳しい現実を受け止めた。

 世界選手権に続き、日本女子の主力3人が中国勢にはね返された。倒さないかぎり2020年東京五輪での金メダル獲得は夢で終わる。20日から中国オープンが控える。平野は「中国選手がたくさん出てくる。勝てるように頑張りたい」と前を向いた。(川峯千尋)

●=日の下に立

最終更新:6/18(日) 8:16
産経新聞