ここから本文です

米イージス艦衝突 ひしゃげた右舷、傾く船体 上空ルポ

6/18(日) 7:55配信

産経新聞

 17日午前、チャーター機で下田市沖に向かった。タグボートにゆっくりと曳航(えいこう)されるイージス艦フィッツジェラルド。レーダー部分を中心に右舷は大きくひしゃげており、遠目からでも被害は一目瞭然だった。

 風はあまりなく、穏やかな海面。イージス艦の正面に回ると、浸水の影響か、船体が右側に傾いているのがよく分かった。

 並走する僚艦からゴムボートで、船員らが慌ただしくイージス艦へ向かう。甲板上ではオレンジ色のホースを使った排水作業が行われていた。一方で、被害箇所には手をつけられないのか、鉄くずは放置され、座り込んだり、寝転んだりしている人の姿もあった。

 少し離れた海域でコンテナ船は停泊していた。船首左舷に傷はあるが、損傷の大きなイージス艦と比べると、被害は軽微だ。甲板にはコンテナが多数積まれており、想像以上に大きく感じた。(写真報道局 大西正純)

最終更新:6/18(日) 8:54
産経新聞