ここから本文です

西野技術委員長&ハリル監督が豪州“Wチェック”で徹底分析

6/18(日) 7:03配信

スポーツ報知

 日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)が17日、各大陸王者などが激突するコンフェデレーションズ杯(17日~7月2日)視察のため開催地ロシアに出発した。

 同大会には、ロシアW杯に王手をかけた日本が8月31日(埼玉)のアジア最終予選で対戦するオーストラリアがアジア王者として出場する。西野氏は当初、同国の視察は1試合のみだったが「予定を変えようかと思う」と急きょ、25日のチリ戦に足を運ぶ方針。「いろいろな形で情報を得て丸裸にしたい」。近日中にロシア入りするバヒド・ハリルホジッチ監督(65)との“Wチェック”で徹底分析する。

 また西野氏は、3月に右膝を手術した長谷部誠(33)=フランクフルト=、今月7日の親善試合シリア戦で左肩を脱臼した香川真司(28)=ドルトムント=について、リハビリが順調にいけばオーストラリア戦に間に合う見込みだと語った。

最終更新:6/18(日) 7:03
スポーツ報知