ここから本文です

<桂歌丸さん>酸素吸入器付け高座復帰「はいえんな騒ぎに」

6/18(日) 21:22配信

毎日新聞

 肺炎などのため入院し、今月14日に退院した落語家の桂歌丸さん(80)が18日、東京・日比谷のシアタークリエで開かれた落語会で高座復帰を果たした。

【写真特集】桂歌丸さんの軌跡

 日比谷は東宝名人会が開かれてきた落語に縁の深い場所。今回は春風亭小朝さん(62)がクリエ初の落語会をプロデュースした。

 歌丸さんは酸素吸入器を付けた姿ながら、まくらでは「入退院を繰り返して、はいえんな(大変な)騒ぎになりました」とダジャレで沸かせて落語「つる」へ。声も大きく、きっぱりした口跡で滑稽(こっけい)な人物を演じ、観客を笑わせた。【濱田元子】

最終更新:6/18(日) 21:38
毎日新聞