ここから本文です

アッコ、デビュー当時に救われたいしだあゆみと中尾ミエの言葉

6/18(日) 8:49配信

スポーツ報知

歌手の和田アキ子(67)女優のいしだあゆみ(69)が18日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に歌手の中尾ミエ(71)、女優のいしだあゆみ(69)と出演した。

 和田は、デビュー当時に優しくしてくれたのは中尾といしだの2人だったと明かし、「昔、先輩はたやすく話しかけられなかったし、そばにもいけなかった」と振り返った。

 いしだは当時、楽屋で一緒になった和田を「よく泣いていた。すごく礼儀正しい人だから、(楽屋でも)入り口に立っていた」と話した。身長が高い和田が入り口に立っていると、同じ楽屋の先輩歌手が「何か男がいるからメイクできないわ」と言われたという。

 そんな時、いしだに「ほっとけばいいのよ」と言われ、救われたという。また、和田が中尾の所属事務所のパーティーに行った時、批判の声が聞こえてきたという。その時も中尾が「ほっとけばいいのよ」と言われ、安心したのだという。

最終更新:6/18(日) 9:00
スポーツ報知