ここから本文です

張本勲氏、コリジョンルールに猛反対「入場料取れない」

6/18(日) 9:40配信

スポーツ報知

 野球評論家の張本勲氏(76)が18日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演し、プロ野球で導入している「コリジョンルール」へ猛反対の持論を展開した。

 番組では、日本と米国で見られた本塁突入の珍好プレーを紹介。これに関連してゲスト出演した野球評論家・古田敦也氏(51)が、本塁での危険な接触を防ぐために導入された「コリジョンルール」に肯定的な意見を展開した。

 対する張本氏は「喝。こんなルールをなんで承諾したか」と苦言を呈した。番組で紹介した11日の西武―DeNA戦で本塁に突入した西武の金子侑司外野手(27)のスライディングに対する捕手のプレーがコリジョンルールがあるために「追いタッチになる。なかなか付いていけなくなるんです。あういうプレーが多くなる。リトルリーグでもあんなことやりませんよ」と持論を展開した。

 その上で「多少、ぶつかったり、ケガとか危険はあるんですよ。プロには」とし「一般の人がオレたちにはできないなというプレーを見せないと入場料は取れないわね」と断じた。司会の関口宏(73)から「コリジョン反対派ですね」と聞かれると「全然反対派です」と胸を張っていた。

最終更新:6/18(日) 9:40
スポーツ報知