ここから本文です

宮本が2位=重量挙げ世界ジュニア

6/18(日) 21:27配信

時事通信

 重量挙げの世界ジュニア選手権は18日、東京都の大田区総合体育館で男女各1階級が行われ、男子69キロ級は5月の全日本選手権で2連覇を果たした宮本昌典(東京国際大)がスナッチで147キロ、ジャークで173キロを挙げ、トータル320キロで2位に入った。自身が持つジュニア日本記録をスナッチとトータルでそれぞれ2キロ更新。山根大地(日大)は13位だった。

 女子58キロ級では山村侑生(東京国際大)がトータル181キロで12位、寺島奈穂(金沢学院大)は15位だった。 

最終更新:6/18(日) 21:29
時事通信