ここから本文です

女子単で佐藤がSS初制覇=バドミントン

6/18(日) 22:03配信

時事通信

 バドミントンのスーパーシリーズ(SS)、インドネシア・オープンは18日、ジャカルタで各種目の決勝が行われ、女子シングルスで佐藤冴香(ヨネックス)が成池鉉(韓国)を2―1で破り、SS初優勝を果たした。日本選手がSSの同種目を制したのは、三谷美菜津(NTT東日本)、山口茜(再春館製薬所)、奥原希望(日本ユニシス)に続いて4人目。

 男子シングルスの坂井一将(日本ユニシス)はスリカンス・キダンビ(インド)に0―2で敗れ、桃田賢斗(NTT東日本)に続いての制覇はならなかった。 

最終更新:6/18(日) 22:09
時事通信