ここから本文です

中日ドラ1柳「父の日」に事故死した父に捧げるプロ初勝利

6/18(日) 17:33配信

デイリースポーツ

 「交流戦、中日4-3西武」(18日、ナゴヤドーム)

 中日がドラフト1位・柳裕也投手(明大)のプロ初勝利で、交流戦を9勝9敗の五分で終えた。

 柳は2点リードの六回に中村の適時二塁打、暴投で同点に追いつかれたが、降板直後の七回に亀沢が1死二塁のチャンスでセンターへの決勝打を放った。

 7回115球7安打3失点で、柳は待望の初勝利(1勝2敗)。「最初から厳しいピッチングでしたが、1点を取られても次の1点を取られないように考えて投げることができました。降板した後、(勝ち越し点を)野手の方に取ってもらって頼もしかった」と笑みを浮かべた。

 ヒーローインタビューで誰に初勝利の喜びを伝えたいか聞かれると「これまでたくさんの方にお世話になったんですけど、今日は『父の日』ということもあるので、父親には伝えたいと思います。仏壇に(ウイニング)ボールを供えようと思います」と口にした。自身が小学6年時に交通事故死した父親に捧げるプロ初勝利となった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 1:55