ここから本文です

西川史子「これを医者が処方していたのであれば、医者が悪い」堤下意識もうろう運転事件

6/18(日) 11:21配信

スポーツ報知

 医師でタレントの西川史子(46)が18日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)で、意識がもうろうとした状態で車を運転していたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(39)についてコメントした。

 堤下は14日に救急搬送され警察の事情聴取を受け、血液検査で睡眠導入剤の成分が検出された。会見では、運転前に眠りの質を高めるベルソムラ20ミリグラム1錠、熟睡できるようにするレンドルミンD錠0・25ミリグラム1錠、アレルギーを抑えるアレジオン錠20ミリグラム2錠を服用したとコメントしていた。

 西川は「これを医者が処方していたのであれば、医者が悪いと思う。その医者の間違いです」とコメント。「(堤下が)睡眠薬を持っていて勝手に飲んでいたなら、しょうがないですけれど…」と話した。

 また女優・広田レオナ(54)は自身が高所閉所恐怖症であることを明かし、「飛行機に乗る前に飲んでいる。パニックになっちゃうので、その前に…。色んな薬を3つくらい飲んで、気絶するくらいに…」と自身の体験を明かしていた。

最終更新:6/18(日) 11:21
スポーツ報知