ここから本文です

広田レオナ、香川照之との交際語る「ついて行けなかった、当時は…」

6/18(日) 11:31配信

スポーツ報知

 女優・広田レオナ(54)が18日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)にゲスト出演し、かつて俳優・香川照之(51)と「交際」していたことを明かした。

【写真】香川照之、2日間で5試合の世界戦に興奮

 番組では広田の自由奔放な行動を特集。5月22日にツイッターで「香川(照之)さんは、スゴイめんど臭い男なのよ でも最高じゃん?忍耐されあれば、付き合っていたねぇ~」とつぶやいたことを紹介。広田は「(ツイートしたことを)覚えていない。(翌日の)朝、気がついて、ゲッて思ったけれど、かなり『いいね!』がついていてリツイートされていたので…」とコメントした。

 交際については「30年前に1回デートして、飲みにいったくらい」としたが、「電話で話している時に、向こうはボクシングを見て中継するの。『話さないなら、(電話を)切るよ』って言っても切らしてくれなかった。ついて行けなかった、当時はね」とあっけらかんと明かしていた。

 また、現在の交際には「彼氏はアレですけれど、まあ、もてますね」と明かしていた。

 広田は医大生と結婚し、1子をもうけるが3年間で離婚。その後、俳優・吹越満(52)と1994年に結婚。1女をもうけるも2005年に離婚した。12年に吹越と復縁、再婚したが16年に再び離婚している。

最終更新:6/18(日) 20:30
スポーツ報知