ここから本文です

松っちゃん、小出恵介示談成立でSNSの影響力語る「事実が見えてくる」

6/18(日) 11:35配信

スポニチアネックス

 18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)では、17歳女性との飲酒と淫行で無期限活動停止を発表した俳優・小出恵介( 33)が相手の女性と今月10日に示談が成立していたことについて取り上げ、出演者たちが小出の印象などを口にした。

 「ダウンタウン」の松本人志(53)は、今回、SNS上で相手女性のプライベートや身辺が明らかになっていることを受け「ワイドショーや雑誌より、SNSの方が進んでいて本当の話が出てくる」と指摘し、「昔やったら小出君が100%悪者、加害者になっていたんだけど、最近は(SNSによって)事実が見えてくるから、彼が100%悪いという方向になってない」と説明。「それが作用して、示談になっていたと思う」と推測するとともに、この環境については「我々タレントにとってはいい時代になってきたんかな」と歓迎する意向を見せた。

 また、歌手でタレントのウエンツ瑛士(31)はドラマ「のだめカンタービレ」で共演。当時の印象について「強気だな」と感じていたといい「それが芝居において、いい風に出た。ビビらないし、アドリブがあっても対応して演じたり。芯が強い印象」とコメント。プライベートについては「知らない」と話した。