ここから本文です

須藤凜々花 本の題名は「人生を危険にさらせ!」ネット上で「実践している」と驚き

6/18(日) 18:54配信

デイリースポーツ

 NMB48の須藤凜々花(20)が17日に行われた「AKB総選挙」で結婚宣言をした。須藤は4月に共著で「人生を危険にさらせ!」という本を出版しており、ネット上では「さらし過ぎ」「実行している」など驚きの声が上がった。

【写真】須藤凜々花が報道陣に対応…Tシャツに4文字スラング

 須藤は堀内進之介氏との共著で同書を出版。幻冬舎のホームページには「アイドルだって、哲学する-。NMB48須藤凜々花が、政治社会学者・堀内進之介氏との対話を通して、『生きる』『愛する』『自由になる』『正義(ただ)しい』『大人になる』ということについて、とことん考える」とある。

 ネット上では「さらし過ぎでは」「『人生を危険にさらせ!』っていう本を出してるのはさすがに面白すぎません?」「身をもって実践するりりぽん」「きっちり有言実行してて笑った」など本のタイトル通りの須藤の振る舞いに驚く声が見られた。

 また、「AKBに興味はないけれども」という投稿者は「その場で結婚発表した人がいると聞いて一気に興味がわきました。どんな人なのかな?と思ったらニーチェが好きな哲学少女らしく、座右の銘が『人生を危険にさらせ』。すごい実践。発表を聞いたファンは『神は死んだ』と思ったに違いない。人間的な、あまりに人間的な」とニーチェの言葉を引用して記した。