ここから本文です

「妊娠宣言」や「不倫宣言」も!?小林よしのり氏、AKB総選挙の行く末案じる

6/18(日) 13:21配信

スポーツ報知

 「ゴーマニズム宣言スペシャル AKB48論」(幻冬舎)の著書もあるAKBファンの漫画家・小林よしのり氏(63)は18日、「AKB48選抜総選挙について」と題したブログを更新。突然の結婚報告で世間をあっと言わせたNMB48の須藤凜々花(20)について「NMBのメンバーは、あんな大舞台でファンを裏切ったメンバーに『おめでとう』なんて、言っちゃダメだよ」と批判的な見方を示した。

 小林氏は一番良かったスピーチに、5位で「神7」入りしたNGT48の荻野由佳(18)を挙げ「真剣に努力してきた子の言葉の重みが凄すぎて、涙を抑えきれなかった」と吐露。その一方で、あまりに対照的だった須藤のスピーチを受け「今年は『結婚宣言』で大荒れになったが、来年は誰かが『妊娠宣言』するだろう。再来年は『不倫宣言』か『離婚宣言』かな?」と、今後の総選挙の行方をシニカルな“予言”で案じていた。

最終更新:6/18(日) 14:21
スポーツ報知