ここから本文です

【ユニコーンS】能力よりも状態?ここを目標に調整してきたのは…

6/18(日) 14:30配信

スポニチアネックス

 JRA3歳ダート馬の最大目標「ユニコーンS」(G3、ダート1600メートル)が18日、東京競馬場11Rで行われる。7月12日に大井競馬場で行われるG1「ジャパンダートダービー」の出走権を巡って、JRAの3歳ダートの強豪がしのぎを削る。

 人気馬決着が多く、過去10年で馬券圏内を外した1番人気は2頭のみ。14年アジアエクスプレス(12着)は前走が皐月賞、15年ゴールデンバローズ(4着)はUAEダービー参戦後の帰国初戦と臨戦過程が万全ではなかった。このレースに絞って調整されてきた馬はしっかり結果を残す傾向にあるようだ。

 ステップレース・青竜Sを制したサンライズソア(牡3=河内厩舎)は予定通りの臨戦過程。賞金面で出走可能だった日本ダービーを見送ったシゲルコング(牡3=松永康厩舎)は体調万全。そのシゲルコングに圧勝した経験があるリエノテソーロ(牝3=武井厩舎)は能力最上位。ダート替わり、乗り替わりを克服しダート女王襲名なるか。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ