ここから本文です

松本明子、本宮泰風と出会った初日に逆プロポーズ「ウチ来る?」

6/18(日) 13:58配信

スポーツ報知

 タレントの松本明子(51)が18日放送のフジテレビ系「ウチ来る!?」(日曜・正午)に出演し、1998年に結婚した夫で俳優の本宮泰風(45)とのエピソードを明かした。

 番組で松本は本宮との結婚に至るまでを告白。知り合ったきっかけは、本宮の兄で俳優の原田龍二(46)とドラマで共演したことだったという。ドラマの陣中見舞いに本宮が訪れ、松本と2人きりになった。その時、松本が「ウチ来る?」と誘ったという。「もう、この人しかいないと思ったんでしょうね」と振り返り、この時に初対面でいきなり「この先、結婚を前提にお付き合いいかがですか」と逆プロポーズしたと明かした。

 本宮から結婚まで「1年半待たされた」と振り返り、埼玉の実家に本宮がいなくても泊まりにいくなど義理の両親と意気投合。番組で紹介された本宮のコメントで「ボク抜きで両親と勝手に結婚の話が進んでいて驚きました」とし、ある日、両親から指輪を買うから貯金すべて出せと言われたという。「家族への入り込み方が半端なかった」と明かされていた。

 結婚して20年が経つが「けんかにはならない」と円満をアピール。浮気の心配も「私はやきもちはあまり焼かない。2、3日帰ってこなくても平気。捜さない、束縛しない派。もてないわけがないだろう、こんな私と結婚してくれたんだから、帰ってくれるだけでもうけもん」と寛大な姿勢を示していた。

最終更新:6/18(日) 14:13
スポーツ報知