ここから本文です

阿部 巨人単独3位の通算383号 2打席連発で原辰徳氏を一気抜き「さらに上を目指して」

6/18(日) 15:15配信

スポニチアネックス

 ◇交流戦 巨人―ロッテ(2017年6月18日 東京D)

 巨人の阿部慎之助内野手(38)が18日、交流戦のロッテ戦(東京D)で2打席連続本塁打。通算本塁打を383本とし、原辰徳氏(58=現球団特別顧問)を抜き、チーム歴代単独3位に浮上した。

 原氏の持つ球団歴代3位の382号に王手をかけていた阿部は、2回の第1打席で5月16日のヤクルト戦(東京D)以来の本塁打となる9号先制ソロ。原氏の記録に並ぶと、4回には2打席連続弾となる10号ソロ。通算383本塁打として、原氏を一気に抜いて、球団歴代単独3位に浮上した。

 球団最多本塁打は王貞治氏の868本、次いで長嶋茂雄氏の444本。

 ▼阿部の話 タイミングよく振り抜くことができました。(原前監督の記録を越えましたが?)うれしいですね。(ひと呼吸入れて)さらに上を目指して頑張ります。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 16:45