ここから本文です

NMB須藤のファン選対「動向見守る」、激励・慰めの声多数届く「強く生きろ」「大人の対応偉い」

6/19(月) 1:36配信

デイリースポーツ

 17日の「第9回AKB48選抜総選挙」で20位に入り、ステージで突然の結婚発表を行ったNMB48・須藤凜々花(20)を支援したファン組織「須藤凜々花総選挙対策室2017」は、衝撃の結婚発表を受け、公式ツイッターで「今後、りりぽんの活動については皆様と同様に動向を見守りたいと思います」と投稿した。

 この「選対」は、須藤が総選挙初日にツイッターで紹介している“公認”。「りりぽん選抜へ!」をスローガンに、HPやツイッターで、メンバー拡大や、「投票資金」の寄付を募るなど、須藤を支援していた。

 しかし、約3万1000票を集めて20位に入った須藤が、まさかの結婚宣言。「選対」の公式ツイッターは「須藤凜々花さんに投票頂いた皆さん、本当にありがとうございました!20位31779票、アンダーガールズに入ることができました。御礼申し上げます」と感謝する一方で、今後については「今後、りりぽんの活動については皆様と同様に動向を見守りたいと思います。取り急ぎ、選挙へのご協力を重ねて御礼申し上げます」としている。

 この投稿には、17日以降、多くのコメントが集まっており「選対さん、お疲れ様でした」「大人の対応、偉いです」「本当のファンですね。敬服します」「強く生きろよ」「どんまい」と、激励や慰めの投稿が続いている。

 また「切り替えていこう」「複雑ですが、ファン同士支え合いましょう」とファン同士とみられる前向きなコメントも投稿されている。