ここから本文です

Cロナ 写真変更でさまざまな憶測が…「過去に一度もなかったこと」

6/18(日) 16:42配信

スポニチアネックス

 レアル・マドリード(スペイン)からの退団を決断したと報じられているポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウド(32)が、自身のインスタグラムのプロフィール写真を変更したことでさまざまな憶測を呼んでいる。

 レアル・マドリードのユニホームを着た写真から、ポルトガル代表のユニホームを着たものに変更。16日にポルトガル紙ボラ、スペイン紙マルカなどが退団の可能性を報じ、世界中の注目を集めている中での変更だっただけに、レアル退団の意志を示す行動だった可能性が浮上している。

 17日の英紙サン(電子版)はこの写真変更を大きく取り上げた上で「レアル退団が近づいているのか?」と報道。18日にメキシコとの初戦を迎えるコンフェデ杯に向けた写真変更の可能性を示した一方で、「過去に一度もなかったこと」というSNSユーザーの指摘も紹介。レアルを退団した場合、復帰の可能性が伝えられているマンチェスター・ユナイテッドのファンは歓喜しているという。