ここから本文です

【函館スプリントS】3歳牝馬のジューヌエコールがレコードV

6/18(日) 15:42配信

スポーツ報知

◆第24回函館スプリントS・G3(18日・芝1200メートル、函館競馬場、良)

 3番人気の3歳牝馬ジューヌエコール(北村友一騎手)が直線で抜け出し、1分6秒8のタイムでコースレコード勝ち。デイリー杯2歳S以来の重賞2勝目を飾った。2馬身半差の2着に4番人気のキングハート(中谷雄太騎手)。3着には9歳で7番人気だったエポワス(柴山雄一騎手)が突っ込んだ。高松宮記念覇者で1番人気を集めたセイウンコウセイ(幸英明騎手)は4着に敗れた。

【写真】プレゼンターの藤原竜也(左)から祝福される北村友騎手

 北村友騎手(ジューヌエコール=1着)「うれしいです。開幕週でレコード決着が多かったので、きょうも速くなると思っていた。力のある馬が先行すると思っていたので、ついていければ、前走、前々走の感じからも伸びてくれると思っていました。本当にいい脚でしたよね。まだ気性面でもっともっと成長してほしい。(斤量)50キロもありましたし、G1馬が出ているなか、よく頑張ってくれました」

最終更新:6/18(日) 16:42
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ