ここから本文です

片寄涼太 地元に凱旋 あの頃の自分に「“ここで舞台挨拶やるで”って教えてやりたい」

6/18(日) 17:05配信

スポニチアネックス

 「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太(22)が18日、地元の大阪・八尾市に凱旋し、出演映画「兄に愛されすぎて困ってます」(監督河合勇人、30日公開)の先行上映会で舞台あいさつした。

 「おかえり~!」の大歓声に迎えられ、「地元は何となく照れますね」と顔を赤らめた片寄。この日登壇した映画館が入る商業施設「アリオ八尾」は、自身が小学6年のころに開業し、よく通った場所だという。「あのころの片寄涼太に“お前、10年後にここで舞台挨拶やるで”って教えてやりたい」と話した。

 また、映画タイトルにちなみ愛しすぎて困っているものを問われ、「地元の天ぷら屋さん」と回答した。「練り物の方の天ぷら。当時の僕の将来の夢は天ぷら屋さんでした」と明かし、「僕の体は、天ぷらとアリオ八尾で成長していった」と笑顔。地元トークに花を咲かせた。

 同作では、土屋太鳳(22)演じる妹のせとかに思いを寄せる兄・はるかを熱演。「はるかと、顔に出やすい所は似てる」と明かしていた。