ここから本文です

【中日】森野、今季初打点&マルチ安打「うまく打てた」

6/18(日) 16:09配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 中日―西武(18日・ナゴヤドーム)

 中日の森野将彦内野手(38)が今季初打点となる勝ち越し適時打を放った。

 「5番・一塁」でスタメン出場した背番号7は、敵失で同点に追いついた初回2死三塁、ウルフから右翼フェンス直撃の適時安打をマークした。1ボール2ストライクからツーシームをジャストミートして「うまく打てました」と自賛した。3回2死でも右前安打を放ち、今季初のマルチ安打となった。

 森野は5月28日に今季初めて1軍登録されたが、前日まで15打数1安打の打率6分7厘、0打点と不調だった。ここまでの出番は代打か指名打者ばかりだったが、今季初めて守備に就いたことで、打撃にも良いリズムを生んだようだ。

最終更新:6/18(日) 16:17
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 19:40

Yahoo!ニュースからのお知らせ