ここから本文です

【巨人】亀井、一打サヨナラの場面で空振り三振…カミネロ延長11回も続投

6/18(日) 17:35配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人―ロッテ(18日・東京ドーム)

 巨人は延長10回2死二、三塁の一打サヨナラで、亀井が空振り三振。試合は11回に突入した。

 2打席連続で4番マギーが敬遠され打席に入った亀井だったが、バットは空を切った。8回の前打席もマギー敬遠後の打席で捕邪飛に倒れた。

 巨人は3―3の延長10回、4番手の守護神カミネロが1死満塁の大ピンチを招いたが、2者連続三振で切り抜けた。

 試合序盤は、巨人が阿部の2打席連続ソロ本塁打などで試合を優位に進めた。しかし3―1の8回に3番手のマシソンがロッテ・鈴木に8号2ランを浴び同点に。ロッテとの交流戦第3戦は3―3で延長に突入した。

 阿部は球団単独3位の通算383号を放ったが、6回の第3打席で負傷しベンチに下がった。

最終更新:6/18(日) 17:40
スポーツ報知