ここから本文です

FC東京 大久保嘉 責任痛感「批判されるけど、それがFW そうやって強くなってきた」

6/18(日) 21:27配信

スポニチアネックス

 ◇明治安田生命J1第15節最終日 FC東京0―1横浜(2017年6月18日 味スタ)

 横浜に0―1で敗れたFC東京のFW大久保嘉人(35)が敗戦の責任を背負い込んだ。

 両チーム最多4本のシュートを放ちながら無得点。前半44分には左足シュートを外し、後半30分に右クロスに合わせたヘディングはバーの上を通過した。「入らなかったね。今日は俺のせい。申し訳ない」と猛省した大久保嘉は「これがFW。これまで何百本も外してきた。反省して練習したい」と神妙な面持ちで語った。

 「批判されるけど、それがFW。そうやって強くなってきた。次に点を取って、チームを勝たせたい」と悔しさを押し殺していた。

 ▼篠田監督 「0―1で負けて悔しい。自分たちが招いた結果。全員で受け止めたい。マリノスとはいつも我慢比べのゲームになる。GKの目の前で(得点を)こじ開けられないのは足りないことがある証明だと思う」。

 ▼DF吉本 「最後までゼロで抑えられずに悔しい。(それまで)しっかり守れていたのが、無しになってしまう失点だった。最低でも0―0で終わりたかった」