ここから本文です

【ユニコーンS】ハルクンノテソーロは4馬身離された2着 田辺「勝った馬が強かった」

6/18(日) 17:20配信

スポーツ報知

◆第22回ユニコーンS・G3(18日・ダート1600メートル、東京競馬場、良)

 単勝2番人気のゴールドアリュール産駒サンライズノヴァ(戸崎圭太騎手)が中団待機から直線で抜け出し、4馬身差をつける完勝で、重賞初制覇を果たした。2着に5番人気のハルクンノテソーロ(田辺裕信騎手)が続き、さらに2馬身差の3着は3番人気のサンライズソア(岩崎翼騎手)だった。1番人気に支持されたリエノテソーロ(内田博幸騎手)は7着に沈んだ。

 田辺騎手(ハルクンノテソーロ=2着)「前回同様に状態は良かったが、ゲートに不安があり、モゾモゾしていた。折り合いはついたし、馬込みも大丈夫だった。頑張って走っているが、勝った馬が強かった」

最終更新:6/18(日) 17:26
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ