ここから本文です

【函館スプリントS】高松宮記念覇者セイウンコウセイ、4着に沈む

6/18(日) 17:46配信

スポーツ報知

◆第24回函館スプリントS・G3(18日・芝1200メートル、函館競馬場、良)

 3番人気の3歳牝馬ジューヌエコール(北村友一騎手)が直線で抜け出し、1分6秒8のタイムでコースレコード勝ち。デイリー杯2歳S以来の重賞2勝目を飾った。2馬身半差の2着に4番人気のキングハート(中谷雄太騎手)。3着には9歳で7番人気だったエポワス(柴山雄一騎手)が突っ込んだ。高松宮記念覇者で1番人気を集めたセイウンコウセイ(幸英明騎手)は4着に敗れた。

 幸騎手(セイウンコウセイ=4着)「結果的に仕掛けが速かったかも。楽に追走はできていたが、根本は一度使ったほうがいいタイプ。休み明けのぶんもあったと思う」

最終更新:6/18(日) 17:54
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ