ここから本文です

【函館スプリントS】エイシンブルズアイ、スムーズさ欠き6着

6/18(日) 17:47配信

スポーツ報知

◆第24回函館スプリントS・G3(18日・芝1200メートル、函館競馬場、良)

 3番人気の3歳牝馬ジューヌエコール(北村友一騎手)が直線で抜け出し、1分6秒8のタイムでコースレコード勝ち。デイリー杯2歳S以来の重賞2勝目を飾った。2馬身半差の2着に4番人気のキングハート(中谷雄太騎手)。3着には9歳で7番人気だったエポワス(柴山雄一騎手)が突っ込んだ。高松宮記念覇者で1番人気を集めたセイウンコウセイ(幸英明騎手)は4着に敗れた。

 吉田隼騎手(エイシンブルズアイ=6着)「出して行ったけど、忙しかった。エンジンがかかったところで寄られてしまった。展開などがはまれば、まだまだやれそう」

 浜中騎手(ノボバカラ=7着)「スタートで飛ぶように出てしまったけど、直線だけの競馬でも伸びていた。芝でもやれそうですよ」

 蛯名騎手(レヴァンテライオン=8着)「器用じゃないので後ろから行くことも考えていたけど、スタートを出たので4~5番手で運んだ。最後はジリジリ伸びていた」

 岩田騎手(ブランボヌール=9着)「ためて運びたかったんだけど、時計も速かった…」

 四位騎手(ラインハート=12着)「じっくり運んだが、周りが速かった」

 松岡騎手(クリスマス=13着)「いい位置では運べた。一発狙うならあの位置だった」

最終更新:6/18(日) 17:58
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ