ここから本文です

高校女子野球選抜Vの履正社・橘田恵監督が祝賀会で感涙

6/18(日) 18:55配信

スポーツ報知

 今春行われた第18回全国高校女子野球選抜大会で初めての日本一に輝いた履正社女子野球部の「優勝祝賀会」が18日、大阪市内のホテルで開かれ、約300人が出席した。全日本女子野球連盟・長谷川一雄会長、阪神・木戸克彦球団本部部長らがお祝いの言葉を述べた。

 5月に日本代表女子(マドンナジャパン)の監督に女性として初めて就任した同校の橘田恵監督(34)は、創部4年目の快挙に「(今春卒業した)5人の1期生の背中を見て育った2期生、3期生がやってくれました」と涙で言葉を詰まらせ、「素晴らしいグラウンド、環境の中、精一杯頑張っていきたいと思います」と語った。

 同校は過去最多の23校が参加した大会で、初戦となった開志学園(新潟)戦に延長で勝利。花咲徳栄(埼玉)、作新学院(栃木)といった強豪を撃破し、決勝は春夏通算12度の優勝を誇る埼玉栄を1―0で破り頂点に立った。

最終更新:6/23(金) 11:00
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 21:45