ここから本文です

【楽天】藤田が美技でチーム救う…梨田監督「グラブトスは完璧だった」

6/18(日) 19:23配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神0―1楽天(18日・甲子園)

 楽天の名手・藤田一也二塁手(34)が、好守を見せてチームを救った。

 1点リードの6回無死一塁。二遊間を抜けそうだった強烈なゴロの当たりに、藤田は逆シングルでダイビングキャッチ。素早く二塁のベースカバーに入った遊撃手・三好にグラブトスをして併殺を完成させた。阪神の反撃ムードを沈める好守に「相手に流れがいくところでゲッツーをとれてよかった。追い込んでからの外スラだったので(打球が)来るんじゃないかなと思っていた。あそこまでうまくいくとは思わなかったけど、全てが重なっていいプレーになった」と納得の表情だった。

 ゴールデン・グラブ賞を3度受賞した名手の好プレーに梨田監督も「グラブトスは完璧だった。いいところで見せてくれた」と絶賛すると、マウンドにいた岸も「藤田さんの守備に助けられました。このゲームの中で1番大きかった」と感謝していた。

最終更新:6/23(金) 11:00
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 19:40