ここから本文です

【楽天】岸、今季最長8回無失点で5勝目…プロ11年目で甲子園初白星

6/18(日) 20:00配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人7x―5ロッテ=延長12回=(18日・東京ドーム)

 楽天・岸孝之投手(32)が、今季最長となる8回を無失点で抑えて5勝目を挙げた。

 初回にいきなり先頭の高山、続く上本に連打を浴びるなど、4回までは毎回ヒットを浴びた。「4回くらいまでは思うようにいかないことの方が大きかった」と言いながら、140キロ台後半の直球と130キロ台前半のチェンジアップを中心にして阪神打線に得点を与えることはなかった。

 6回に岡島の適時打で1点を先制。尻上がりに調子を上げた右腕は味方の好守にも助けられて8回まで8安打を浴びながら無失点で抑える粘投を見せた。プロ11年目にして甲子園での白星は初めて。前回登板した西武でのルーキーイヤー(07年)の阪神戦では今岡、桧山に連続アーチを浴びて敗戦投手となっており「それはよく覚えています。(甲子園の雰囲気は)すごかったです。勝ててよかった」と笑顔を見せた。

 8回で110球。梨田監督には「いけます」と言ったが、松井裕にマウンドを譲って、今季初完投はお預けとなった。「今日も行きたかったけど、次頑張ります」と欲を見せていた。

最終更新:6/18(日) 20:46
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 13:00