ここから本文です

歌丸が高座に復帰「肺炎な騒ぎになって」と笑わせる

6/18(日) 20:18配信

スポーツ報知

 肺炎のため2日から入院し、14日に退院していた落語家の桂歌丸(80)が18日、東京・日比谷のシアタークリエで行われた落語会で高座復帰した。

 薄ねずみ色の着物姿の歌丸はマクラで「入退院を繰り返し、肺炎な騒ぎになっておりました。うまいシャレではないですね。黄色いラーメン屋(林家木久扇)のシャレです」と笑わせた後、演目「つる」を16分間披露。息継ぎする度に「シューッ」という酸素吸入器の音がしたが、声には張りがあった。

 終了後、報道陣に「苦しかったです。ごめんなさい」と語り、帰途に就いた。

最終更新:6/19(月) 0:12
スポーツ報知