ここから本文です

倉科カナ、もらった釜揚げシラスを1年間、バッグの中で放置したら…

6/18(日) 23:01配信

スポーツ報知

 女優の倉科カナ(29)が18日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜、後10時)に出演し、もらった“釜揚げシラス”を1年間、放置し悲惨な状態を経験したことを明かした。

【写真】井上公造氏が結婚予想「100%」

 倉科の母親が「頂き物の“釜揚げシラス”が1シーズンバッグに入れたままで『ヤバイ事になってる』と笑いながら電話がかかってきた」と“おっちょこちょいな一面”を暴露。本人は「ある島に撮影に行ったんです。その島の方が色んな物をくださるんです。その時釜揚げシラスをくれて、『ありがとうございます』ってバッグに入れて帰ったんです東京に…それからクローゼットが凄い臭いがしてて、服とかは普通なんです。どこからだ?ってなって1回大掃除したんです。そうしたら液状の何かが見つかって…釜揚げシラスが液状化してて…」と笑いなが説明した。

 MCの上田晋也(47)が「普通、財布とか携帯とか入ってるわけでしょ?違うバッグに入れるときに“釜揚げシラス”冷蔵庫に入れておこうってならなかったの?」と問うと、「見えなかったです。きっと“釜揚げシラス”が見えなかったです。あの時は…」と失敗談を笑顔で明かした。

最終更新:6/18(日) 23:17
スポーツ報知