ここから本文です

シェフからグラビアアイドルに転身した22歳・愛生、初々しくDVDデビュー「本当に私かな?って思いました」

6/18(日) 18:48配信

デビュー

 元シェフという異色の経歴を持つタレント・愛生(あおい)が、ファーストDVD『愛に生きる』(竹書房)の発売記念イベントを18日、秋葉原ソフマップアミューズメント館で開催した。

【写真】愛生の初々しいポーズ

 オランダ・アムステルダムのレストランのシェフとして厨房で働いていたという異色の経歴を持つ愛生。事情があって日本に帰国し「何もすることがなく、プラプラしていた」(愛生)という時に、現事務所の社長と出会い、今年グラビアデビューを果たした。ジャケットに書かれた「梧桐愛生」(ごとう・あおい)は「名字が読みづらい」ということで、「愛生」として活動していく。

 デビュー作となる『愛に生きる』は、「お金持ちの彼女(愛生)が、彼氏を別荘に招く」というシチュエーションで展開。「同い年の彼氏だけど、ちょっと上から目線で、視線は大人っぽいです。別荘地で“親はいないから好きにしていいよ”っていう感じで。一緒にお風呂に入ったり、マッサージしたり、プールで遊んだりしています。笑顔多めに撮っていただきました」。

 一番セクシーなのは夜ベッドのシーン。「基本は笑顔が多いんですけど、ここはあまり笑顔ではなく、露出度も一番高いです。胸のトップ部分だけを隠した下着風の衣装で、ちょっとスースーしましたね(笑)」。オススメはタンクトップだけを羽織ったシーン。「このシーンは下に何も来ていないので危うかったです。横乳は全開ですが、ポロリは大丈夫でした。もちろんあってはならないのですが」。

 22歳でのグラビアデビュー。この日の撮影でも取材カメラマンの指示に戸惑い、ぎこちなくポーズを決めるなど初々しい部分を見せた。デビュー作を自分で見直し「すごく恥ずかしかった。本当に自分かな?って思いました。不安はあったけどやってよかった」と振り返る。自己採点は「75点」と辛めで「私がいろいろ頑張らないと!」と反省。今後もグラビア活動は続けていくつもりで「乞うご期待」と笑って見せた。

■愛生(AOI)
1994年12月25日生まれ、東京都出身。
身長163cm B88 W59 H89
趣味:カメラ、旅行
特技:料理、お菓子作り
資格:調理師免許

最終更新:6/18(日) 18:51
デビュー