ここから本文です

【NBA】元ブルズのA.ノシオニが現役引退を発表

6/18(日) 13:35配信

ISM

 現地16日、シカゴ・ブルズなどでプレーした元NBA選手のアンドレス・ノシオニが、現役引退を発表した。米サイト『the Score』が伝えている。

 2014年からスペインのレアル・マドリーでプレーしていたノシオニは、リーガACBのファイナルでバレンシアに敗れた後、引退を表明。NBAで最後にプレーしたチームは、2012年のフィラデルフィア・セブンティシクサーズだが、シカゴ・ブルズに所属していた2004-2009シーズンにキャリア最高のシーズンを送った。

 2004年アテネ五輪では、アルゼンチンの“ゴールデンジェネレーション”のメンバーとして、金メダルを獲得している。

 ノシオニは、NBAで通算514試合に出場し、平均10.5得点をマークした。

最終更新:6/18(日) 13:35
ISM