ここから本文です

【NBA】シクサーズがセルティックスとトレード合意、全体1指名権を獲得

6/18(日) 16:05配信

ISM

 フィラデルフィア・セブンティシクサーズとボストン・セルティックスは、今年のドラフト指名権の交換トレードに基本合意したようだ。事情に詳しい関係者が現地17日に明かしたもので、今後、リーグに承認される必要がある。

 シクサーズは、セルティックスから全体1位指名権を獲得する。これで22日に開催されるNBAドラフトで、ワシントン大のガード、マーケル・フルツをトップ指名する道が整った。

 セルティックスは、シクサーズから全体3位指名権と、2018年か2019年の1巡目指名権を獲得する。

 フルツは17日夜、シクサーズでワークアウトを実施。その後、ほどなくして、シクサーズとセルティックスのトレードが合意に達した。これにより、4位までの指名順が昨年と同じになり、1位シクサーズ、2位ロサンゼルス・レイカーズ、3位ボストン・セルティックス、4位フェニックス・サンズとなった。

 フィラデルフィアから車で約2時間半のメリーランド州アッパーマルボロが地元のフルツは、シクサーズについて、「若いチームとプレーすることは最高だ。ここは地元にも近いから、家族がたくさん応援をしに来ることができる。この街のファンは素晴らしいよ」と、語っていた。(STATS-AP)

最終更新:6/18(日) 16:05
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ