ここから本文です

松山は71で通算6アンダー/全米OP

6/18(日) 7:49配信

サンケイスポーツ

 全米オープン第3日(17日、米ウィスコンシン州エリン、エリンヒルズGC=7845ヤード、パー72)8位から出た松山英樹(25)=LEXUS=は4バーディー、3ボギーの71、通算6アンダーでホールアウトした。

 メジャー初制覇を狙う松山は2番(パー4)、8番(パー4)でバーディーを奪い、前半のアウトを34で折り返した。後半は10番(パー4)、13番(パー3)でボギーをたたき、14番(パー5)でバーディー。波に乗れずに15番(パー4)はボギー。最終18番でバーディーを奪い、スコアを1つ伸ばした。

 ホールアウトした選手ではジャスティン・トーマス(24)=米国=が63で回り、通算11アンダーと大きくスコアを伸ばした。24位から出た小平智(27)=Admiral=は73で回り、同1アンダー。同じく24位から出た宮里優作(36)=フリー=は76で回り、通算2オーバーとスコアを落とした。

 ◆全米オープン 男子ゴルフの四大メジャー第2戦。全米ゴルフ協会(USGA)の主催で毎年6月に開催。プロに限らずアマチュアにも門戸が開かれている。全米各地、日本などで予選会も行われ、今年は9485人が挑戦した。本戦出場は156人。1895年から始まり、今年で117回目。日本選手の最高順位は、1980年大会の青木功の2位。昨年大会はダスティン・ジョンソン(米国)がメジャー初優勝を飾った。