ここから本文です

「相手は離婚、慰謝料いる」と不倫ほのめかし460万円詐取容疑…31歳無職男を再逮捕 和歌山

6/18(日) 16:16配信

産経新聞

 不倫をしていた知人女性の父親に慰謝料が必要と嘘をつき、現金460万円をだまし取ったとして、和歌山県警岩出署は17日、詐欺容疑で同県紀の川市下鞆渕の無職、岩原良樹容疑者(31)を再逮捕した。岩原容疑者は「何も言いたくない」と供述しているという。

 逮捕容疑は、今年2~3月、知人女性の父親に、女性が不倫をしていることをほのめかした上で「相手の男性は離婚することになった。弁護士は慰謝料が必要だと言っている」などと嘘をつき、4月7日、父親宅で460万円を詐取したとしている。

 岩原容疑者は4月、不倫をしていることを暴露すると女性を脅し、借金の免除を迫ったとして、恐喝未遂容疑で逮捕、起訴されている。

最終更新:6/18(日) 16:16
産経新聞