ここから本文です

【2歳新馬】函館5R ナンヨープランタンがG前急襲 

6/18(日) 12:30配信

サンケイスポーツ

 6月18日の函館5R・2歳新馬(芝1200メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の4番人気ナンヨープランタン(牡、栗東・松永幹夫厩舎)がV。タイムは1分9秒8(良)。カシアス(6番人気)がアタマ差の2着に入り、リンガラポップス(1番人気)がさらに1馬身1/2遅れた3着だった。

 8頭立ての大外枠だったカシアスが好スタートからハナに立った。キングキングキング、サージュミノル、リンガラポップス、ペプチドプラムと続き、ナンヨープランタンは5番手を追走。逃げたカシアスが直線に向いても粘り腰を発揮する中、ナンヨープランタンが外から脚を伸ばしてゴール前で差し切った。

 ナンヨープランタンは、父ルーラーシップ、母テキサスルビー、母の父スペシャルウィークという血統。

 ◆岩田康誠騎手「まだ若い馬だけど、馬っぷりもいいし、気性も素直。どれだけ脚を使ってくれるのかと思ったが、直線ではじけてくれた」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ