ここから本文です

祝・ニコン100周年! 堅牢・高品質のカメラで世界を席巻

6/18(日) 11:35配信

投信1

祝ニコン100周年

2017年7月25日、ニコンが創業100周年を迎えます。おめでとうございます。

創業の1917年は大正6年、第1次世界大戦の真っただ中で、ロシア革命の年でした。

光学機器の国産化が急務であったため、東京計器製作所光学計器部門、岩城硝子製造所反射鏡部門、藤井レンズ製造所を統合し、小石川に日本光学工業株式会社が設立されました。

これが現在のニコンの出発点になります。

ニコンにおける”Made in Japan”神話

いまでこそニコンの代名詞といえるニッコールレンズですが、これが世界に知らしめられたのは朝鮮戦争が契機でした。

当時日本の報道写真家であった三木淳が使用していたニッコールレンズをライフ誌のカメラマンに紹介したことがきっかけで、またたくまにその品質の高さが世界に広まりました。

ニコンはその後、1959年に一眼レフの「ニコンF」を発売します。それ以前はライカに追いつけという開発を続けていましたが、ライカM3の完成度の高さを前に日本企業は一眼レフに活路を見出そうとしたのです。

1957年に旭光学工業が投入したアサヒペンタックスを追ってニコンFを発売したニコンは、その堅牢性と機能性で報道カメラマンに一気に普及していきました。

他にもぞくぞく、今年100周年の企業群

ところで、今年100周年を迎える企業は他にもあります。

キッコーマン、TOTO、森永乳業、明治乳業などそうそうたる顔ぶれで、企業30年寿命説を吹き飛ばしています。

ニコン100周年モデル発表

話をニコンに戻します。同社は100周年を記念して記念モデルを投入することを発表しています。カメラ・レンズは以下の通りです。価格はニコンダイレクトでの税込み価格になります。

D5 100周年記念モデル 100万円
D500 100周年記念モデル 35万円
NIKKOR 70-200E 100周年記念モデル 50万円
NIKKOR F2.8ズーム トリプルレンズセット 100周年記念モデル 100万円

100周年ですから100万円が意識されたプライシングになっています。OMG! 

1/2ページ

最終更新:6/18(日) 11:35
投信1

Yahoo!ニュースからのお知らせ