ここから本文です

アイヌ文様、涼やか制服 石狩の花川病院が作製 雪の結晶イメージ

6/18(日) 7:00配信

北海道新聞

文化理解への期待も

 石狩市の花川病院はクールビズとして、アイヌ文様を描いた制服を作り、17日から、事務職員が着用を始めた。雪の結晶をイメージした文様をあしらった。
 「北海道ならではの制服を」と、札幌のアイヌ文様デザイナーToyToyさん(45)=本名・小川基さん=に依頼。黄緑を基調にした半袖シャツで、前面の右半分と左袖の一部などに文様が施されている。
 職員は「涼しげなデザインで、いい着心地。快適に仕事ができそう」と気に入った様子。9月ごろまで着用する。アイヌ文化理解への期待を乗せ、新風を吹き込んでいる。

【動画】60mの巨岩に挑む 小樽市赤岩 <ドローン撮影>

北海道新聞

最終更新:6/18(日) 7:00
北海道新聞