ここから本文です

西武が元ドジャース右腕獲得 先発補強を現場からも要望、「ウルフに似ている」190センチのファイフ

6/18(日) 6:54配信

西日本スポーツ

 西武は17日、新外国人スティーブン・ファイフ投手(30)=前マーリンズ傘下3A、190センチ、102キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。先発陣の一角と期待される右腕はこの日来日。成田空港で取材に応じ「先発の役割を果たしたい」と意気込んだ。20日に埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見する。

【写真】西武キャンプ休日にタイを釣り上げたメヒア

 米大リーグでは2012~14年にドジャースでプレーし、18試合で4勝6敗、防御率は3・66だった。14年に右肘内側側副靱帯(じんたい)再建手術を受けた。今季は3Aで12試合に先発して4勝3敗、防御率3・97をマークしている。

 現在負傷で高橋光や多和田がおらず、17日の中日戦では佐野が左膝違和感を訴え離脱が決まった。手薄な先発陣の補強は急務で、現場からも要望が出ていた。鈴木球団本部長は「一つでも上の順位にいくには投手が必要。動くボールがありウルフに似ている」と獲得の理由を説明した。現在リーグ3位。新戦力を加え9年ぶりのVを目指す。

西日本スポーツ

最終更新:6/18(日) 6:54
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 16:20