ここから本文です

【バドSSP】佐藤冴香がSSプレミア初制覇! 坂井一将は準V<インドネシアOP>

6/18(日) 21:09配信

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

6月18日に開催されたバドミントンのスーパーシリーズ第5戦インドネシアOP(ジャカルタ・SSプレミア)最終日は、各種目の決勝戦が行なわれた。

女子シングルスの決勝戦に勝ち上がった佐藤冴香(ヨネックス)は、韓国のエースであるスン・ジヒュンと対戦。第1ゲームは21-13で佐藤が先制するも、第2ゲームは相手が奪い返してファイナルゲームに突入する。
勝てばSS初優勝の佐藤は、前半に8-2と点差を広げると、中盤以降も相手の攻撃をしのいで21-14で勝利! 佐藤が強敵を破り、SSで初タイトルを手にした。

男子シングルス決勝に進んだ坂井一将(日本ユニシス)は、インドのスリカンス・キダムビに0-2で敗戦。敗れはしたものの、トップランカーが集うSSで見事準優勝の好成績を残している。

バドミントン・マガジン編集部