ここから本文です

“セクシー番長”小田飛鳥さんがプロレスデビューに向けルチャ特訓!

6/18(日) 21:40配信

バトル・ニュース

 18日に開催されたREINA王子大会に、“セクシー番長”の異名を持ち格闘技団体『KNOCK OUT』でラウンドガールも務めるグラビアアイドルの小田飛鳥さんが登場した。

 オープニングにて真琴、茉莉、泰里ら所属選手による恒例の挨拶が行われていたが、そこに突如覆面MANIAに所属するバンクーバーキャットが登場し小田さんを引き連れリングイン。
 先日REINAが『CMLL-REINA』というルチャ系ブランドを立ち上げ、同時に和製ルチャオーディションを開始したことを聞きつけ来場したという。

 バンクーバーキャットは「グラビアタレントの小田飛鳥ちゃんはいまうちでやっているルチャワークショップ『刃』でルチャを学んでいる最中なんです。和製ルチャドールオーディション、ぴったりじゃないですか。小田飛鳥ちゃんは世界のCMLL、アレナメヒコを目指して練習してるけど、この間のCMLL-REINAは覆面MANIA提供試合以外はどこにもルチャがなかったそうじゃないですか。だったらひと肌脱ごうじゃない」と、ほぼREINAとBeginningの交流戦に終わった『CMLL-REINA旗揚げ戦』をチクリ。

 苦い表情でこれを聞いていた真琴だったが「いい話だとは思いますけど…まずはオーディションに参加してください。それで受かったら大丈夫ですから」と返答。これを聞いた小田さんは「泣く子も黙るセクシー番長こと小田飛鳥です。私が目指すのは夢であるCMLLのリングです。そのためにいまいっぱい練習しています。がんばりますのでよろしくお願いします」と堂々と挨拶した。

 セクシー番長が新ブランド『CMLL-REINA』でまさかのプロレスラーデビューという可能性も出てきた。次の興行は来月7・19新木場大会だが、そこでのデビューが期待される。