ここから本文です

V長崎6戦負けなし 町田と0-0 じわり4位浮上

6/18(日) 10:53配信

長崎新聞

 明治安田J2第19節第1日(17日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=10試合)V・ファーレン長崎は町田と0-0で引き分けた。通算成績は9勝5分け5敗(勝ち点32)で、前節の5位から4位に浮上した。J2参入後初のホームゲーム4連勝はならなかったが、ここ6試合負けなし。

 福岡は名古屋を3-1で下し、勝ち点37で首位を守った。湘南は京都に1-0で勝ち、同37の得失点差で2位。横浜FCは山形に0-1で敗れ、V長崎と勝ち点で並んだが、得失点差で3位をキープした。

 V長崎はMFパジャルドが初先発。前半は両チームともに好機をつくりながら、相手の堅い守備に阻まれた。後半も一進一退。得意のセットプレーやFW中村の力強いドリブルなどから果敢にシュートを狙ったが、相手のプレッシャーは強く、最後までゴールネットを揺らせなかった。

 第19節最終日は18日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で群馬-松本を実施。第20節は25日、各地で11試合が行われ、V長崎は午後6時半から、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで名古屋と対戦する。

長崎新聞社

最終更新:6/18(日) 10:53
長崎新聞