ここから本文です

吉田とあの名将が再びタッグ結成か!? 元日本代表指揮官がサウサンプトンの次期監督候補に

6/18(日) 9:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ザッケローニ監督本人もプレミアリーグの指揮官を熱望か!?

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、同代表の指揮官も務めたことのあるあの名将と再びタッグを組むかもしれない。

今季前半戦は思うような出場機会を得られず、苦しいシーズンを送っていた吉田。しかし、昨年末から徐々に出場機会が増え、後半戦ではチームに欠かせない存在となっており、キャプテンマークを任される場面も見られた。ただ、それとは裏腹にチームはヨーロッパリーグ出場権を獲得した2015-16のような結果を残すことができず、今季は8位でリーグ戦を戦い終えている。その影響もあってか、サウサンプトンは昨夏からチームを率いていたクロード・ピュエル監督を先日解任していた。

そんな中、かつてACミランをスクデット獲得へ導き、日本代表の指揮官も務めたアルベルト・ザッケローニ監督が、サウサンプトンの次期監督候補として浮上。監督本人も自身初のプレミアリーグで指揮を執ることを望んでいると英『DAILY STAR』が17日に報じた。ただ同メディアによると、ザッケローニ監督の就任先候補として挙がっているのはサウサンプトンだけでなく、サム・アラダイス監督が辞任したクリスタルパレスの指揮官へ就任する可能性もあるようだ。

サウサンプトンは元インテルのフランク・デ・ブール監督や元アラベスのマウリシオ・ペジェグリーノ監督、元ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督らも次期監督候補に挙げているとのこと。はたして、誰が来季のサウサンプトンを率いることとなるのか。今後の動向にも目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ