ここから本文です

キャサリン妃のお見舞いファッションは“癒し”のネイビー

6/18(日) 20:01配信

ELLE ONLINE

2017年6月3日(現地時間)に発生した、ロンドンブリッジおよびバラ・マーケットでの、テロ事件被害者をお見舞いに訪れたキャサリン妃。妃の心遣いが感じられる、ネイビーブルーの着こなしに注目。

【写真】キャサリン妃がパリに舞い降りた!華麗なるフレンチコーデをプレイバック


テロ事件被害者へのお見舞いに、これまで何度も着回している「レベッカ テイラー」のツイードセットアップをチョイスしたキャサリン妃。妃がまとったスーツの色は、イギリス王室を象徴する色であり、また気持ちを落ち着かせてリラックスさせる効果がある、と言われているネイビーブルー(ロイヤルブルー)。「マノロ ブラニク」のシューズやジュエリーも同系色でまとめた“癒し”のワントーンスタイルからは、テロ被害者を労わるキャサリン妃の思いやりが感じられる。おしゃれさだけじゃない、相手のことを考え抜いた着こなしこそ、真のロイヤルファッションなのだと再認識!

最終更新:6/18(日) 20:01
ELLE ONLINE