ここから本文です

「無害化」できず...小池都知事が陳謝

6/18(日) 19:25配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

東京都の小池知事は、築地市場で市場関係者との意見交換に臨み、豊洲市場の土壌汚染を環境基準以下にする「無害化」が達成できていないことについて、陳謝した。
17日、小池都知事は「皆様との約束を、現時点でも守れていないということについて、あらためて都知事として、おわび申し上げたい」と述べた。
会場には、100人ほどの築地市場関係者が集まり、築地再整備と豊洲移転、双方の意見が飛び交った。
築地市場関係者は、「築地で再整備してほしいというのが、仲卸の大多数の意見。築地の地を離れると、築地ブランドはなくなると思う」、「築地市場は狭あい(狭い)なこと、設備が古いこと、どう考えても限界。将来の夢を、豊洲に託そうとしていた」、「自分たち仲卸に、こういうことを聞くのは、やぼですよ。都知事の勇気と優しさと魂をもって、自分たちで答えを出してください」などと話した。
終了後、小池知事は、 記者団に対し、「基本方針を定めていきたいと思っている」と述べた。
週明けにも、移転の方向性を正式表明するものとみられる。

最終更新:6/18(日) 19:25
ホウドウキョク